WEBデザイナーとして知識を高めたいという事であれば、持っておくべきスキルがあります。

WEBデザイナーになるために

WEBデザイナーとして持っておくべきスキル

WEBデザイナーになるために WEBデザイナーとして知識を高めたいという事であれば、持っておくべきスキルがあります。それは、ディレクションスキルです。将来はWEBディレクターになるつもりは無かったとしても、仕事上どうしてもクライアントとの打ち合わせに同席をしなくてはいけないこともあります。そうしますと、必然的にサイトの内容を話すように求められることもあります。WEBデザイナーがディレクションをする際に、何を求められるのかといいますと、デザイン理論を知っているかどうかになります。デザイナーだからこそできるディレクションがしっかりできるようにしておきましょう。

また、もう一つ持っておくべきスキルが、コーディングになります。WEBデザイナーとして、コーディングをする知識は持っているという人が殆どなのではないでしょうか。ここで求められるコーディングは、デザイナーだからこそ出来るコーディングになります。デザイナーだからこそ出来るコーディングといいますのは、自分が作ろうとしているサイトの最終的なデザインを想定しながらコーディングをするという事です。何も考えずに、言われた通りコーディングをするのと、デザインを意識したコーディングでは、中身も全く違ってきます。WEBデザイナーとして知識を高めたい人は、しっかりと勉強をしましょう。

Copyright (C)2019WEBデザイナーになるために.All rights reserved.