WEBデザイナーとして将来しっかりと働いていくのであれば、WEBデザインだけでなく、少しはシステム関連の勉強をする事をおすすめ致します。

WEBデザイナーになるために

WEBで食べていくのなら

WEBデザイナーになるために WEBデザイナーとして将来しっかりと働いていくのであれば、WEBデザインだけでなく、少しはシステム関連の勉強をする事をおすすめ致します。何故かと申しますと、制作会社で働きますと、どうしてもデザイナーとエンジニア間でわだかまりが発生する可能性があるからです。何か話し合いがあった時に、エンジニアの話しが全然わからないことで、話がすれ違う可能性があります。ですが、自分自身がシステム関連の知識を持っていれば、そのわだかまりも解消する事が出来ます。何かあった時に、ここは違うという指摘もする事が出来ますので、大変おすすめです。

また、デザイナーからディレクターになりたいという事であれば、色んな知識を身に着けておいて損はありません。WEBデザイナーだから、デザイン関連の知識しか身に着けないというのは、間違いです。色んな方面の知識を身に着けておいたほうが、仕事の幅が広がりますので、大変おすすめです。ですが、浅く広く知識を身につけすぎてしまいますと、何をするべきなのか迷ってしまう可能性があります。ですので、深く勉強する分野はしっかりと決めて、自分の将来の道を変に閉ざさないように気を付けましょう。そうすれば、良いWEBデザイナーになる事が出来ますよ。

Copyright (C)2019WEBデザイナーになるために.All rights reserved.